代協とは

お客様から信頼されるプロフェッショナル集団の「石川県代協」です。

一般社団法人石川県損害保険代理業協会(略称 石川県代協)は、一般社団法人日本損害保険代理業協会(略称 日本代協)に所属する損害保険代理店の協会です。日本代協は、昭和39年12月大蔵省認可の公益法人です。平成25年4月に一般社団法人になりました。

皆様は、保険をおもとめになる際、どなたに相談されますか。私たち「日本代協」の加盟代理店は いずれも損害保険のプロフェッショナルです。

保険のことなら、皆様のお近くの日本代協加盟代理店にご相談下さい。
「日本代協」は、「一般社団法人日本損害保険代理業協会」の略称です。(商標登録済)

 石川県代協定款 



昭和23年(1948年)2月に設立。
昭和39年(1964年)12月に大蔵省より、社団法人の認可を取得しました。
平成25年(2013年)4月に一般社団法人に移行。


「損害保険の代理店」を会員とする職業団体で、損害保険の普及と保険契約者の利益保護を目的としています。
「損害保険の代理店」とは、保険会社との間で締結した「損害保険代理店委託契約書」に基づき、保険会社に代わって、お客様(保険契約者)と保険契約を締結し、保険料を領収することを基本業務としています。
実際には、お客様に保険についての情報提供やアドバイスを行うとともに、事故が生じた場合には、保険金支払いについて、お客様と保険会社のパイプ役など種々の業務を行っています。


上記の目的を達成するため、次の事業を行っています。

◆代理店に対する教育・研修

◆代理店の制度や業務に関する調査・研究および提言

◆損害保険の普及に関する啓発・宣伝

◆社会貢献事業



 本会は、本部と47の都道府県損害保険代理業協会により構成されています。
日本代協会員数   12047店(平成28年3月末現在)
石川県代協会員数     165店(平成29年3月末現在)