第6回理事会

2021年11月24日(水)地場産業振興センターにて、ハイブリッド形式で第6回理事会が開催されました。浜上会長より、「皆様おつかれ様です。本日は月末の理事会となりました。先日、新聞でコロナの石川県内で治療中など全ての項目がゼロになったという記事が出ていました。ワクチン接種の普及が浸透した効果が出ているかと思いますが、このままずっとその効果が効くわけではありませんので、2回目接種から8か月後に3回目接種が全国的に準備されています。また、昨年インフルエンザは流行しませんでしたが、今年は流行の傾向と聞いておりますので、マスクでしっかりと感染予防し今後の事業活動をしていきましょう。また、観光業・飲食業は大打撃を受けていると報道されていますが、全体ではなく特定の業種だけが影響を受けていて、その他は伸びている業種もあると聞いております。また、最近はSDGs、ESG、カーボンニュートラル、エコアプリで歩けば歩くほどマイルがたまり特典を受けられる新しいビジネスなどが出てきています。我々の活動もより時代に合わせて活動する必要があるかと思います。本日も宜しくお願い致します。」と挨拶がありました。

報告事項では、1)組織委員会報告2)広報委員会報告 3)CSR委員会報告(ぼうさい探検隊応募状況/植樹活動/出前講座)4)DRP推進委員会 5)その他 などの報告がありました。

議案では、1)仲間づくり推進入会について 2)代理店賠責セミナーについて 3)新入会員オリエンテーションについて 4)損害保険大学課程受講推奨について 5)消費者団体との懇親会について 6)春季セミナーなどを協議しました。

石川県内においてコロナ感染・治療者ともゼロの状況は続き、少しずつではありますが人流も多くなり活気が出てきています。このような状況が長く続くことを願いつつ、我々代協活動もしっかりとコロナ対策をして、活発な活動をしてまいりますので、会員皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。